ホーム・アンド・ジャーニー

ふるさとの珠洲(すず)と、そこから出てそこへと帰る旅にまつわるあれこれ。

ぼく

珠洲の一箱古本市でした

今日は、以前からいっていたように、珠洲の一箱古本市に参加してきました。 このイベントについて少しだけ説明します。 本家の一箱古本市は、不忍ブックストリートさんというところが企画しているイベントで、そこはその名のとおり、不忍通りの通る谷根千(…

詩集『おとはきこえ』を試し読み

今、ぼくの手元にも詩集『おとはきこえ』が届きました。10冊頼んであって、明日の一箱古本市@珠洲で販売します。 そういうイベントなどで直接中身が見れないという方のためにも、今日は少しだけ内容を紹介したいと思います。こんな詩が載っています。 「日…

詩集『おとはきこえ』 販売開始

昨日は、ぼくのやっている活動、スモール・キャピタルについて軽く書きました。詩や小説、旅行記を書いて本を作っていると。それは「かく」という本だと。詳しくはHPの「かく」のページを参照ください。 www.small-capital.com ただ、昨日は書かなかったので…

スモール・キャピタルとはなにか?

今日はぼくの活動について書きたいと思います。 突然ですが、ぼくは、2011年の冬に詩を書き始めました。 なぜ書こうと思ったのか。それに特に理由はないのですが、ぼくは大体がそんな感じなので、あまり深く考えたことはありません。みんなも多かれ少なかれ…

ごあいさつ

こんにちは。 この度、このブログを開設しました、こえといいます。 このブログでは、ぼくの住んでいる珠洲(すず)という土地と、そこを拠点に出発する旅のことを主に書いていきたいと思います。 珠洲は、能登半島のいちばん先っちょに位置する、人口一万数…